ランキング

newpost
新着記事

How To
アイプチの基本的な使い方

女性がどうしても憧れてしまうのが「ぱっちり二重」ですよね。目が大きく見えるだけでなく、メイクや髪型や着る洋服の幅が広がったりするのはもちろん、優しそうな印象や可愛らしい印象を感じさせるので羨ましく思う方は多いです。中には「二重になるために整形がしたい」なんて方もいらっしゃる程です。ですが実は一重の方や奥二重の方でも、整形無しで簡単にぱっちり二重になる方法があるのです。それは「アイプチ」です。二重になるためにも、基本的な使い方を学んでいきましょう。

まずはアイプチをする準備から始めよう

アイプチをする前には、まず準備をしましょう。この準備をすることでアイプチの持ちが一気に変わりますから面倒でもきちんとするようにしましょうね。することは簡単。瞼の皮脂を取るだけです。アイプチって専用の液を使いますが、皮脂があることによって取れてしまいがち。

せっかく綺麗に二重になったのに短時間で片方だけ取れてしまって悲惨なことに!なんてことにもなりかねませんので注意が必要です。脂取り紙やティッシュ、ウェットティッシュなどで皮脂をきちんとオフしましょう。もちろん、メイクをした後にアイプチはタブー。せっかく綺麗に仕上がったメイクがよれてしまうだけでなくアイプチが長続きしませんので、するのならメイク前にするようにしましょう。

アイプチのキットを手に入れたら挑戦してみよう

アイプチをする時に必要になってくるのはアイプチの液と専用のプッシャーです。どちらもセットで販売されていることが多いですね。このセットを手に入れたら早速アイプチに挑戦してみましょう。まずするのは「二重の幅を決めること」です。目をあけたり閉じたりしながらプッシャーで調整していきましょう。

二重の幅が決まったら、次は「アイプチ液を塗っていく」作業に入ります。先ほど決めた二重幅に1本線で液を薄く塗っていきます。液をつけすぎてしまうと乾くまでに時間がかかりますし、乾いた跡が目立ってしまうので注意が必要です。また、この時に目はつぶった状態で絶対に開けたりしないでくださいね。少し放置して、液が少し乾いて半透明になってきたら「プッシャーで二重になるように液の部分を押し込む」作業です。少しずつ調整し、液が乾ききったら完成です。また、アイプチにはテープタイプもありますが、基本的に方法は同じで、液がテープになるのが大きな違いですね。どちらか自分に合う方を使うと良いでしょう。最初は左右の二重幅がバラバラだったり、綺麗な二重にならなかったりと難しいかもしれませんが、コツを掴めばすぐに綺麗な二重を作れるようになりますよ。二重になるとメイクも楽しくなりますし、印象もガラッと変わります。是非挑戦してみてくださいね。